美白を美容液で行うならメラニンの阻害と薄くする点に着目

選び方の判断基準

美白美容液の選び方を知りましょう

美白美容液の成分には2種類あります。ひとつは、予防効果として、メラニンを作ることを阻害するものです。ふたつめは、できてしまったメラニンを薄くしていくものになります。自分が求めているのは、これ以上シミを増やさないことなのか、できてしまったシミを薄くすることなのか、その両方なのか、はっきりさせることで使う美白美容液は変わってきます。 そして、自分の肌の状態をじっくり見てみましょう。シミを早く薄くしたくて、特に肌にトラブルがなければ、ハイドロキノンやビタミンC誘導体が配合された美容液がおすすめです。乾燥していたり、敏感肌の場合は、美容効果と保湿効果があり、肌に優しいプラセンタ配合のものを使うといいでしょう。

気になる値段はいくらなのか

美白美容液は、一般に高いイメージがありますが、安いものでは1000円から買うことができます。もし気になる美白美容液があったら、まずはインターネットでその美白美容液のWEBサイトを見てみましょう。サンプルがもらえたり、お得なトライアルセットが用意されていたりします。メーカーによっては、初回限定で大幅割引されているものもあります。どの化粧品もですが、初めて使ってみるときは、肌がトラブルを起こさないかも気になるところなので、ぜひ利用したいシステムです。 それでも迷ったときは、年齢によって選んでみるのもひとつの手です。年齢によって、肌に必要な成分量は変わってくるからです。20代なら2000円代、30〜40代は3500円前後、50代以降は4000円〜を目安に選んでみましょう。

↑ PAGE TOP